​バークレイズ証券株式会社

企業情報

 

企業名

設立年

代表

会社概要

バークレイズ証券株式会​社

1969年

ジョン・ヴァーリー

バークレイズは、イギリス・ロンドンに本拠を置く国際金融グループ。リテール、ホールセール、投資銀行部門のみならず、ウェルスマネジメント、モーゲージ、クレジットなど幅広いサービスを提供する。現在は4つのコアビジネスにより構成される。

バークレイズは、日本において事業会社、金融機関、機関投資家、公的機関などのお客様にさまざまな金融サービスを提供しています。バークレイズ・グループは2008年の金融危機に際し、リーマン・ブラザーズの北米の事業を傘下に収め、真のグローバル金融機関へと成長を遂げてきました。

日本においても、業務を拡充し、国内トップクラスの投資銀行として債券、株式、投資銀行サービスなど資本市場業務を包括的にご提供できるようになりました。バークレイズ証券株式会社、バークレイズ銀行東京支店がそれぞれ主に証券業務と銀行業務を展開し、バークレイズ投信投資顧問株式会社が投資信託に係る運用業務を提供しています。

採用部門

投資銀行部門、グローバルマーケッツ部門、グローバルビジネスファンクションズ部門

 

インターンシップ情報

選考フロー

①ES

②面接

​③インターン

July 28, 2017

職種

IBD職

選考フロー

ES→面接→インターン

時期

6-8月

内定出し(有り/無し)

有り

【ES】

①質問項目

(1) 投資銀行部門サマーインサイトプログラムへの応募理由を教えてください。(300文字)
(2)これまでの人生でチャレンジして成功したこともしくは失敗したことを教えてください。 (500文字)

②結果連絡(何日後/手段)

一週間以内にメールで

【面接】

①社員(人数/役職)

2人

②学生の数

5人

③時間

30分

④質問内容

・自己紹介
・志望動機
・大学で頑張っていること
上記の三つは質問のテンプレートとして聞かれる。
それ以降は学生時代の過ごし方の具体的な質問や、最近上昇する株価や気になったニューズなどの質問も受けた。

⑥結果連絡(何日後/手段)

一週間以内

⑦評価ポイント

時間が短いため簡潔に話すことを注意した。加えてGIであったため、簡潔なことに加えて魅力となるフックをどの程度入れられるかが重要となる。

【インターン】

①期間

3日間

②学生の数/所属

30人
早慶以上の学生が多...

Please reload