ゴールドマン・サックス証券株式会社

企業情報

 

企業名

設立年

​ゴールドマン・サックス証券株式会社

米国本社:1869年
日本支社:1974年

代表

持田 昌典(ゴールドマン・サックス証券株式会社)
桐谷 重毅(ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社)
杉本 健(ゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパン有限会社)
玉井 一久(ゴールドマン・サックス・ジャパン・サービス株式会社)

会社概要

資本金

​従業員数

採用部門

【メイン事業】
・投資銀行業務
・証券業務
・投資運用業務
・その他幅広い金融サービス

【事業詳細】
企業、金融機関、政府機関、富裕層などを顧客に多岐に渡る金融サービスを提供している。

83,616,000,000円

グローバル   :約37,000名
日本4社合計:約1,200名

投資銀行部門/証券部門/投資調査部門/資産運用部門/オペレーションズ/ファイナンス部門/テクノロジー部門/マーチャントバンキング部門

選考情報

 

【選考フロー】

ES→Webテスト→面接3回→内定

【ES】  

①質問項目

1.応募部門を希望する理由をご記入ください。(600文字以下)
2.自己PRなどをご記入ください。英語で書くことを推奨します。(日本語600文字以内、英語150words以内)

 

②結果連絡(何日後/手段)

Webテストの結果と合わせて、1週間程度でメールにて連絡。

 

③評価ポイント

カッコいい言葉を無理に使おうとせず、自分個人の経験と紐付けて記入することが鉄則です。
自己PRは英文エッセイで書きましょう。ネイティブなどに添削をお願いし、文法の誤りを訂正してもらうことがおすすめです。
600文字と余裕がありますが、改行不可のため冗長になればなるほど採用側は読みづらくなるので注意です。

【適正検査 / Webテスト】 

①形式

SPI テストセンターにて受験。1時間30分程度

②内容

英語、構造、能力(計数・言語)、性格

 

③難易度

BCGに比べると低いが、足切り点はやや高め(7~8割程度と思われる)に...

【選考期間/フロー】

3年3月〜4年6月ごろ/ES→Webテスト→面接3回・GD→内定

【ES】  

①質問項目

1.応募部門を希望する理由をご記入ください。(600文字以下)
2.自己PRなどをご記入ください。英語で書くことを推奨します。(日本語600文字以内、英語150words以内)

 

②結果連絡(何日後/手段)

Webテストの結果と合わせて、1週間程度でメールにて連絡。

 

③評価ポイント

カッコいい言葉を無理に使おうとせず、自分個人の経験と紐付けて記入することが鉄則です。
自己PRは英文エッセイで書きましょう。ネイティブなどに添削をお願いし、文法の誤りを訂正してもらうことがおすすめです。
600文字と余裕がありますが、改行不可のため冗長になればなるほど採用側は読みづらくなるので注意です。

【適正検査 / Webテスト】 

①形式

SPI テストセンターにて受験。1時間30分程度

 

②内容

英語、構造、能力(計数・言語)、性格

 

③難易度

BCGに比べると低いが、足切り点...

【選考期間/フロー】

4年4月〜6月ごろ/ES→面接4回→内定

【ES】  

①質問項目

・応募部門を希望する理由をご記入ください。※改行不可 600文字以下
・自己PRなどをご記入ください。英語で書くことを推奨します。(改行不可)日本語600文字以内、英語150words以内

 

②評価ポイント

カッコいい言葉を無理に使おうとせず、自分個人の経験と紐付けて記入することが鉄則です。
自己PRは英文エッセイで書きましょう。ネイティブなどに添削をお願いし、文法の誤りを訂正してもらうことがおすすめです。
600文字と余裕がありますが、改行不可のため冗長になればなるほど採用側は読みづらくなるので注意です。

【面接1】  

①社員の数

1人×5回

 

②学生の数

1人

 

③時間

2時間30分(30分×5回)

 

④面接の進め方

各部屋に面接官が一人いる。順々に部屋を回って面接。

 

⑤質問内容

・なぜ金融か

・なぜGSか

・いくら稼ぎたいか

・自分の経験について

・やりたい仕事 など

⑥雰囲気

和やかであるか圧...

【選考期間/フロー】

3年2月〜4年6月ごろ/ES→Webテスト→GD→筆記テスト→面接→ジョブ→面接→内定

【ES】 

①質問項目 

(1)どのようにゴールドマン・サックスのことを知りましたか?
(2)部門別選考を行っております。応募部門を以下よりお選びください。(3部門まで回答可) 3つ以下
(3)今までに弊社の本採用にご応募されたことがありますか。
(4)弊社インターンシップまたはワークショップにご応募されましたか。
(5)職務経験(アルバイトを含む)をご記入ください。(改行不可 100文字以下)
(6)他社でのインターンシップ経験があれば、参加会社名、部門などを入力してください。
(7)ご参加頂いた弊社イベントがございましたら、全てのイベントお日にちとイベント名を直近のものからご記入ください。 
(8)卒業論文のタイトル、または現在取り組んでいる研究などをご記入ください。(改行不可 50文字以下)
(9)あなたの長所・短所をご記入ください。(改行不...

Please reload

 

インターンシップ情報

【選考期間/フロー】

7月下旬。インターン開催は9月/ES→Webテスト→面接1回→インターンシップ

【ES】  

①質問項目

あなたの長所・短所をご記入ください

 

②結果連絡(何日後/手段)

1週間前後にメールにて連絡。

 

③評価ポイント

全体文字数が200文字程度と、非常に制約がきつい。
長所をアピールするのは勿論、短所についても書き、それを今後どのように改善していくのか、という視点まで含められるとベスト。

【インターン】 

①期間

1日間

 

②学生の数/所属

100人〜200人程度/東大、京大、早慶など。留学生が多い。

 

③テーマ

日本で投資を推し進める施策を考えるグループワーク

 

④課題の進め方

部門の説明やGS全体の説明など、インプット重視のインターン。
ワークはおまけ程度といったところ。

 

⑤社員のかかわり方

社員とは部門別の質問の際に、聞きたいことを聞くことができる。
ただ、相手はまだ本選考につなげようという気はないので、この段階で顔を覚えてもらうなどのことは難しい。

 

⑥...

【選考期間/フロー】

12月上旬から2月ごろまで/ES→Webテスト→面接1回→インターンシップ

【ES】  

①質問項目

あなたの長所・短所をご記入ください

 

②結果連絡(何日後/手段)

Webテストの結果と合わせて、1週間前後にメールにて連絡。

 

③評価ポイント

全体文字数が200文字程度と、非常に制約がきつい。
長所をアピールするのは勿論、短所についても書き、それを今後どのように改善していくのか、という視点まで含められるとベスト。

【適正検査 / Webテスト】 

①形式

SPI テストセンターにて受験。1時間30分程度

 

②内容

英語、構造、能力(計数・言語)、性格

 

③難易度

BCGに比べると低いが、足切り点はやや高め(7~8割程度と思われる)に設定されています。
専用の問題集を購入し、反復練習を行っておくことが必要です。

 

④結果連絡(何日後/手段)

ESの結果と合わせて、1週間前後にメールにて連絡。

【面接】  

①社員の数

2人×2回

 

②学生の数

2人

 

③時間

30分×2回

 

...

【選考期間/フロー】

7月下旬。インターン開催は9月/ES→Webテスト→面接1回→インターンシップ

【ES】  

①質問項目

あなたの長所・短所をご記入ください

 

②結果連絡(何日後/手段)

1週間前後にメールにて連絡。

 

③評価ポイント

全体文字数が200文字程度と、非常に制約がきつい。
長所をアピールするのは勿論、短所についても書き、それを今後どのように改善していくのか、という視点まで含められるとベスト。

【インターン】 

①期間

1日間

 

②学生の数/所属

100人程度/東大、京大、早慶など。留学生が多い。

 

③テーマ

どうやって商品を売っていくかを考えるグループワーク

 

④課題の進め方

課題についての個人ワーク→グループワーク→改善策考案→最終プレゼン

 

⑤社員のかかわり方

会場を歩き回っているため、積極的に質問にいくといい。

 

⑥会社/社員の印象

スマートで優秀だ、と言うイメージから、フランクで優しい、というイメージに変わる。

【選考期間/フロー】

7月下旬。インターンは9月開催/ES→Webテスト→面接1回→インターンシップ

【ES】  

①質問項目

・サークルでの経験
・あなたの長所と短所をご記入ください。

 

②結果連絡(何日後/手段)

1週間前後にメールにて連絡。

 

③評価ポイント

サークルでの経験は、体育会の学生はそのことを書いた方が有利になるようである。
長所と短所については、全体文字数が200文字程度と、非常に制約がきつい。
長所をアピールするのは勿論、短所についても書き、それを今後どのように改善していくのか、という視点まで含められるとベスト。

【インターン】 

①期間

1日間

②学生の数/所属

100人程度/東大、京大、早慶など。留学生が多い。

 

③テーマ

どうやって商品を売っていくかを考えるグループワーク

 

④課題の進め方

課題についての個人ワーク→グループワーク→改善策考案→最終プレゼン

 社員のかかわり方会場を歩き回っているため、積極的に質問にいくといい。

 会社/社員の印象スマートで優秀...

【選考期間/フロー】

12月上旬から1月ごろまで/ES→Webテスト→面接1回→インターンシップ

【ES】  

①質問項目

あなたの長所・短所をご記入ください

 

②結果連絡(何日後/手段)

Webテストの結果と合わせて、1週間前後にメールにて連絡。

 

③評価ポイント

全体文字数が200文字程度と、非常に制約がきつい。
長所をアピールするのは勿論、短所についても書き、それを今後どのように改善していくのか、という視点まで含められるとベスト。

【適正検査 / Webテスト】 

①形式

SPI テストセンターにて受験。1時間30分程度

②内容

英語、構造、能力(計数・言語)、性格

 

③難易度

BCGに比べると低いが、足切り点はやや高め(7~8割程度と思われる)に設定されています。
専用の問題集を購入し、反復練習を行っておくことが必要です。

 

④結果連絡(何日後/手段)

ESの結果と合わせて、1週間前後にメールにて連絡。

【面接】  

①社員の数

3人〜4人

 

②学生の数

2人〜3人

 

③時間

30分程度...

【選考期間/フロー】

10月上旬から2月ごろまで/ES→Webテスト→面接1回→インターンシップ

【ES】  

①質問項目

・学生時代、団体で頑張ったこと(150字以内)
・自分の長所と短所について(200字以内)

 

②結果連絡(何日後/手段)

Webテストの結果と合わせて、1週間前後にメールにて連絡。

 

③評価ポイント

学生時代に頑張ったことは、体育会の学生はそのことを書いた方が有利になるようである。
長所と短所については、全体文字数が200文字程度と、非常に制約がきつい。
長所をアピールするのは勿論、短所についても書き、それを今後どのように改善していくのか、という視点まで含められるとベスト。

【適正検査 / Webテスト】 

①形式

SPI テストセンターにて受験。1時間30分程度

 

②内容

英語、構造、能力(計数・言語)、性格

 

③難易度

BCGに比べると低いが、足切り点はやや高め(7~8割程度と思われる)に設定されています。
専用の問題集を購入し、反復練習を行っておくこ...

【選考期間/フロー】

選考は3年7月。インターンは9月開催/ES→インターンシップ

【ES】  

①質問項目

あなたの長所・短所をご記入ください

 

②結果連絡(何日後/手段)

1ヶ月以内にメールにて。

 

③評価ポイント

全体文字数が200文字程度と、非常に制約がきつい。
長所をアピールするのは勿論、短所についても書き、それを今後どのように改善していくのか、という視点まで含められるとベスト。

【インターン】 

①期間

1日間

②学生の数/所属

140人程度/東大、慶応、外大、上智など。院生もいる。

 

③テーマ

部門に関連したグループワーク。

 

④課題の進め方

社員から予めグループごとに課題を割り当てられ(株をいかに売るか、社債をいかに売るか、など)、それに対して20分間で結論をまとめる。その後懇親会なども開かれる。

 

⑤社員のかかわり方

会場を回っており、疑問点は気軽に質問ができる。懇親会でも交流機会がある。

 

⑥会社/社員の印象

外資系企業特有の冷たさがありそうだという先入観から、優しい人...

Please reload