【東大からハーバードへ渡った18歳の「本音」・世界基準で通用するには何が必要なのか?】



___________________

東大からハーバードへ渡った18歳の「本音」

・世界基準で通用するには

 何が必要なのか?

20160119・東洋経済

http://toyokeizai.net/articles/-/100427

ー実際に東大からハーバードに来てみて、

日米の大学の違いは感じますか。ー

教授の授業に対する

モチベーションが違うなと感じました。

ハーバードの教授は熱心だし、

学生を惹きつけようと真剣に考えている。

超実践的!

大人を唸らせるハーバードの授業

20151117・東洋経済

http://toyokeizai.net/articles/-/92485

他大学の授業も取れる。

すべてを合わせると、

選択肢だけで

優に5000は超えるだろう。

だが実際に取れる授業は

せいぜい年間10ほど。

「いま何を学ぶべきで、

 学ぶべきではないのか」、

「私はそのキャリアを

 本当に望んでいるのか」と

自らに問うことを迫られる。

こうして、

大人のハーバード生たちは、

迷いながらも

自らの生き方をつねに問い、

少しでも正しい答えに

近づこうと模索している。

#18歳 #ハーバード

6回の閲覧