【2016年版世界のコンサルティング企業トップ10 業績、ワークライフバランス、満足度など評価】



___________________

■記事内容

・1位:マッキンゼー・アンド・カンパニー

 2位:ベイン・アンド・カンパニー

 3位:ボストン・コンサルティング・グループ

 以下、トップ10まで記事内で紹介。

・プロフェッショナル・ウェブサイト

 「Vault.com」が発表。

・プレステージ(30%)、

 企業の体質(10%)、

 仕事と生活のバランス(10%)、

 報酬(15%)、

 仕事への満足度(15%)、

 業績の見通し(10%)、

 プロモーションポリシー(5%)、

 有意義度(5%)

 の8項目から

集計したポイントを基に構成。

・Zuu Online 20151013

https://zuuonline.com/archives/83794

___________________

顧客の多さや質という面では、

やはりマッキンゼーが強いのですが、

このランキングは多面評価なので、

ここ数年2位だったようです。

外資コンサル業界には、

人気かつ難関企業が

勢揃いしていますので、

特に志望している方は、今のうちから

思考力トレーニングや

ビジネス経験を積んでおきましょう!

___________________

Alternative Internshipsでは、

3月3日・6日に、

『18卒19卒外資企業・難関企業志望者対象

選考対策講座 グループディスカッション編』

を開催いたします。

この記事に挙がっているような外資企業を

目指している方には、必見の講座となります。

ご興味のある方は、お申し込みください!

#マッキンゼー #ランキング #外資