AIESEC東京大学委員会 代表近澤さん(2016年度)



今回取材させていただいたのは、アイセック東京大学委員会委員長の近澤さんです!

3年間アイセックに熱を注いだ近澤さん。

そんな近澤さんから見る”学生団体”とは!

〜プロフィール〜

【名前】 近澤泰平

【略歴】 2014年、私立駒場東邦高等学校卒業

     東京大学前期教養学部文科一類入学

     2016年東京大学法学部進学。

【所属団体】 アイセック東京大学委員会 元委員長

=======================

Q1.アイセックへ入会した理由を教えてください。

A.団体の新歓の「世界は動く、君がどうだ」のという文言に魅了されたから。

Q2.近澤さんの活動内容について教えてください。

A.一年次には、企業様への営業活動をメインで行っていました。二年次には、10名程度のチームリーダーを務め、企業様での実際の海外インターンシップのプログラム作成・提案・実施を行っていました。三年次には、委員会の代表として、全体の統括を行なっていました。

Q3.委員長のやりがいを教えてください。

A.組織としての価値などマクロの視点と、構成員の成長設計などミクロの視点両方を用いながら、組織を作り上げていくことで様々な主体に対して貢献していくことに魅力・やりがいを感じていました。


Q4.アイセックにおけるご自身の成長や変化について教えてください。

A.「社会に対して価値を発揮し貢献したい」、というように視野が広がりました。国境を超えた活動、幅広い領域の方との協働を通して、自己の役割というものを考えるようになったことが原因です。

Q5.ページを見ている方へメッセージをお願いします!

A.誰も正解を知らず、教えてくれる人がいない中、組織を形作っていく、という経験は他ではなかなかできないと思います。。

=======================

近澤泰平さん!

インタビューにご協力いただきありがとうございました!

#海外インターンシップ #学生団体代表 #AIESECTO