モルガンスタンレー投資銀行・資本市場部門インターン情報



【職種】

投資銀行・資本市場部門

【内容(インターン/本選考)】

インターン

【選考期間/フロー】

選考は3年7月。インターンは8月開催

ES→Webテスト→面接→インターンシップ

【ES】  

①質問項目

当社のSummer Insight Programへの参加志望理由をお書きください。(200文字以下) あなたのこれまでの学生生活や人生経験を振り返り、あなたの長所・短所を教えてください。(300文字以下) 当社があなたをより深く知るために特記したい事項があれば、自由にお書きください。(300文字以下)

②結果連絡(何日後/手段)

Webテストと合わせて、2週間以内にメールにて連絡。

③評価ポイント

結論ベースで端的に書くことが大前提です。 また、志望順位記入の際は、志望順位を1位にしておかないと落とされる可能性があります。

【適正検査 / Webテスト】 

①形式

オリジナル。会場にて受験。1時間程度

②内容

4部構成 1.数学(15分)

2.算数(5分)

3.IR資料の読解(15分)

4.フェルミ推定(20分)

③難易度

フェルミ推定等、慣れていない人は問題集等で対策をしておくといいでしょう。

④結果連絡(何日後/手段)

即日電話にて、面接をするので会場に戻るよう言われる。

【面接】  

①社員(人数/役職)

5人

②学生の数

3〜5人

③時間

30分×2

④面接の進め方

挙手制。先着3名のみ回答できる。

⑤質問内容

・自己紹介

・インターン応募動機

・投資銀行部門応募動機

・最近のM&Aの中で、興味を持った案件

・最近気になった金融ニュース

・お金を稼ぐとはあなたにとってどういうことか

・もし人生やり直せるならどの時点に戻りたいか

・頑張ったこと

・自分が嫌いな物を2つ挙げて、理由を説明

・自分を2つの熟語で表現してそれぞれの熟語を選んだ理由を説明

・投資銀行部門での業務に最も必要なものは何か

・最近読んだ本で最も感銘を受けたもの・その内容

・人生の中でやり遂げたこと

・どんなに努力しても目標達成できなかったときどうするか

・大学での勉強、研究について分かりやすく説明

最後に逆質問あり

⑥雰囲気

重い雰囲気で、やや圧迫気味。

⑦結果連絡(何日後/手段)

3週間以内にメールにて連絡。

⑧評価ポイント

相手の表情や態度に惑わされることなく、早口にならず堂々と端的に発言しましょう。 なるべく多くの質問に回答するようにしましょう。

【インターン】 

①期間

3日間

②学生の数/所属

40人程度/東大、京大、早慶など。

③テーマ

ある企業に対するM&A提案

④課題の進め方

1チーム6人程度で6チーム。 具体的なタイムラインは以下の通り。 <1日目> 午前:会社説明及びバリュエーションについての講義 午後:グループワーク <2日目> 午前:グループワーク(間にMDによる講演やMSの案件紹介) 午後:グループワーク(間にMDによる講演やパネルディスカッション) <3日目> 午前:グループワーク 午後:発表、クロージングパーティー ※基本的に社員が常にいるため、時間を設けて進捗報告する機会は無い。

⑤社員のかかわり方

メンターがつき、グループワーク中は常に学生を評価している。ランチ等を一緒にする機会がある。

ワークのフィードバックなどもしてくれる。

⑥会社/社員の印象

インターン選考の時より、社員が優しいと思う人がいるようである。

⑦待遇

遠方者のみ交通費支給。

⑧評価ポイント

リクルーターに顔と名前を覚えてもらい、気に入ってもらえるかが重要です。 チームワークを重視し、積極性と協調性を持ちながらアピールしましょう。

#モルガンスタンレーインターン

11回の閲覧