アーサー・D・リトル冬インターン情報



【選考フロー】

ES→SPI→GD→インターンシップ

【ES】  

①質問項目

設問1 学生時代に一番力を注いで取り組んだこととそこからの学びを説明してください。(400文字程度) 設問2 興味のある業界(経営コンサルティング以外)とその理由を説明してください(300文字程度)

②結果連絡(何日後/手段)

締切後一週間以内にメールにて。

③評価ポイント

文字数が短いため、わかりやすくシンプルな論理構成で文章を書くことを意識した。ESは最低限のフィルターであり、まったく熟読されていないと感じる。このため、読み手の立場に立って考え、「いかに素速く読め、スッキリ頭に入ってくる文章か」ということが重要だと思う。

【適正検査 / Webテスト】 

①受験会場:自宅

②テスト形式:SPI

③結果連絡(何日後/手段)

当日中にメールで

【GD】  

①社員(人数/役職)

2名

②学生の数

8名

③時間

60分

④面接の進め方

1人1分の自己紹介を行う。自己紹介の研究内容も述べる。GDのお題が発表された後には5分間の考える時間が与えられディスカッションは30分行われる。ディスカッション終了後に1人1問ずつ面接官より質問を受ける。

⑤質問内容

・ 新幹線の売り上げをあげよ

⑥雰囲気

自己紹介は皆が話しやすいよう、フランクな感じで始まった。 選考官の方は選考中はメモを取り、真剣な眼差しではあったが、終了後は非常に温和な雰囲気でざっくばらんに質問を受け付けていた。

⑦結果連絡(何日後/手段)

一週間前後でメールにて

⑧評価ポイント

個別の質問の中からも売上などの要素を分解する質問が多かったり、一部別業界の売り上げの構造の質問も出てきたため、どのように事業が売り上げを立てているのかを考える力が重要だと感じた。

【インターン】 

①期間

4日間

②テーマ

大手IT企業の2020年に向けたゲーム事業成長戦略

③課題の進め方

2人で1チームとなり課題を進める

④社員のかかわり方

企業の方からもFBをもらいながら進めた。社員の方のプライベートの話も聞くことができた。

⑤会社/社員の印象

非常に人間味のある方が多い。

⑥待遇

交通費と宿泊費支給

#ADLインターン

3回の閲覧