株式会社ボストン・コンサルティング グループ

​株式会社ワークスアプリケーションズ

企業情報

 

企業名

設立年

株式会社ボストン・コンサルティンググループ

1966年

代表

杉田浩章

会社概要

世界48ヶ国85拠点にオフィスを展開し、12,000名のスタッフを擁するグローバルな戦略系コンサルティングファームとして知られる。世界的企業上位500社の3分の2がBCGのクライアントとなっており、「経験曲線」や「プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)」といった経営コンセプトの開発も手掛ける。

1966年、ボストンに次ぐ世界2番目の拠点として日本法人を東京に開設。千代田区紀尾井町のニューオータニガーデンコートにオフィスを構える。 なお、ハーバード・ビジネス・スクールのベーカースカラー(成績上位5%の者に与えられるタイトル)の日本人取得者は現在5名であるが、内3名はBCG関係者である(堀紘一、御立尚資、岩瀬大輔の3氏)。

資本金

​従業員数

採用部門

不明

300名

コンサルタントーアソシエイト

 

選考情報

年度によって開催時期は異なるが、採用直結のインターンシップを年間に複数回行う。

その選考フローはES→SPI→筆記試験→面接→面接→インターンとなっている。

ESの通過率は非常に高いものの、SPIの試験の難易度は高いため自信のない方は勉強をおすすめする。

筆記試験と面接はいずれも比較的簡単なケース問題を行う。しかし、回数が多いため精度と構造のシンプルさが求められる。

フェルミ推定や売上向上のケース問題の対策をある程度行い、より良い切り口の検討など思考のシンプルさと正確さを追及することを対策としておすすめする。

インターンは高倍率を勝ち残っている学生とのチームでの課題。時間が非常に短いものの課題は例年売上向上の問題が占めている。したがって、基本的な業界分析と競合分析のやり方をインプットし、議論をリードし加速させられたら理想的だ。

 

インターン情報

選考フロー

ES→SPI→GD→インターンシップ

 

​時期

​7月〜8月