バークレイズ夏インターン情報



職種

IBD職

選考フロー

ES→面接→インターン

時期

6-8月

内定出し(有り/無し)

有り

【ES】

①質問項目

(1) 投資銀行部門サマーインサイトプログラムへの応募理由を教えてください。(300文字) (2)これまでの人生でチャレンジして成功したこともしくは失敗したことを教えてください。 (500文字)

②結果連絡(何日後/手段)

一週間以内にメールで

【面接】

①社員(人数/役職)

2人

②学生の数

5人

③時間

30分

④質問内容

・自己紹介 ・志望動機 ・大学で頑張っていること 上記の三つは質問のテンプレートとして聞かれる。 それ以降は学生時代の過ごし方の具体的な質問や、最近上昇する株価や気になったニューズなどの質問も受けた。

⑥結果連絡(何日後/手段)

一週間以内

⑦評価ポイント

時間が短いため簡潔に話すことを注意した。加えてGIであったため、簡潔なことに加えて魅力となるフックをどの程度入れられるかが重要となる。

【インターン】

①期間

3日間

②学生の数/所属

30人 早慶以上の学生が多く、女性の比率が多め

③テーマ

大手企業のM&A戦略

④課題の進め方

初日:買収企業の選定 2~3日目:理由づけ、バリュエーション

⑤社員のかかわり方

基本的には一つのチームの一人のメンターがいるが介入はそれほど多くはない。ジョブの最後に懇親会があり、そこで多くの社員がかかわってくださる。

⑥待遇

交通費、宿泊費支給

⑦評価ポイント

バリュエーションに慣れているか否かが非常に重要となる。他のインターンに参加したことのある学生は非常に有利になる印象。

#バークレイズ

1回の閲覧